50代で運転免許自主返納した

50代で運転免許自主返納した。

免許返納と運転経歴証明書の考察

前に書いた記事であるが・・・加えて、帯状疱疹が重症化して眼が・・・と云うことで、昨年暮れに入院した。

そして、今回免許の更新とぶつかったのである。メガネを作り直せば、おそらく更新はできたかもしれないが・・・現在も左目の周りは疼痛であり、運転することは幾らかの危険が伴うのである。

病気を理由に更新期間の延長も可能ではあるが、いつ完治するかも分からない状況なので、自主返納が適当だろうと云うことになった。身分証明書としての扱いは、返納に合わせて運転経歴証明書(1,100円)を発行して貰えばよい。運転経歴証明書の特典は70歳からなので、あと11年は特典はなしとなる。


59歳で免許返納は、まずあり得ないと云うのが一般的だろう。しかしながら、帯状疱疹後神経痛に悩まされている状況では、いつ完治するかも分からず・・・返納は正解だったと云うことにした。
最終更新日: