楽天カードをメインに使おう!

30年以上前に、住友カード(VISA)を会社から渡されて(住友系列の会社だったので)、会社を辞めてからもず=と使い続けていた。そして、昨年・・・Yahoo!JAPANカード(JCB)を!今回・・・楽天カード(Mastercard)を!ゲットしたのである。キャンペーンのポイントに釣られてしまった!?

近所のファミマで買い物をするようになったこともあり、Tポイントと連携できるYahoo!JAPANカードをメインにした。当然、電気料金などの全ての自動引き落としを住友カードからYahoo!JAPANカードに変更した。

しかしながら、Tポイントが利用できるサイトやリアル店(ファミマ)は、どー考えてもお得ではない。できることなら、よく利用するスーパーで使えないかと考えた。

たどり着いたのが、楽天カードである。楽天スーパーポイントが利用できるサイトはYahoo!JAPANカードと同じような感じである。が、楽天Edyにポイントをチャージすれば、筆者が利用するリアル店を、ファミマ以外の他コンビニやピアゴと云ったスーパーに拡大できる。


これは、大いに助かるのである。

ところで、住友カードの年会費を無料にするためには、年に1回は利用する必要があり、何だかんだと細かいポイントが溜ってしまうのである。但し、ポイント有効期限が2年、ポイント消化は最低200ポイント(20万円分の買い物)必要であり、メインカードから外した影響でポイント消化は難しい状況になってしまった。

そこで考えた。中部電力のカテエネポイントを住友カードのポイントに移行する方法である。電気料金は平均毎月1万円程度はかかるので、計算上10か月で住友カードの200ポイントの手当はできる。住友カードiDで千円の買い物ができると云うワケである。

筆者はスマホを卒業した関係で、楽天ペイは利用できない。そこで、楽天Edyをうまく利用して、ポイントを有効活用するワケ!!
最終更新日: