スマホ卒業で「un.mode phone01」に乗り換える

スマホの次は「un.mode phone01」の予定

昨年書いた記事を忠実に実行したことになる。一般販売が開始され、予約していた「un.mode phone01」が手元に届いた。




現在ではスマホは放置状態である。当初は、様々なアプリを試したり、カスタムROMを焼いたり・・・と楽しい“おもちゃ”であったが、生活の必需品ではなかったので「un.mode phone01」に軸足を移すことにした。

この携帯、基本機能は通話とSMSだけであり、ガラケーから無駄を完全に剥ぎ取った“シンプルイズベスト”携帯。ベーシックフォンとでも云うべき代物なのである。

今や、猫も杓子も“スマートフォン”であり、キャリアに騙され使わないスマホを購入してしまった高齢者も多い、スマホに生活を乗っ取られた若者も多い。スマホを手にしたことで、人生を台無しにした人々も少なからず存在する。

電車に乗れば静寂が支配している光景は、不気味な感じさえする。まぁ、筆者があーだこーだ云う問題ではないことは重々承知しているつもりではあるが・・・。

いずれにしても、筆者は「un.mode phone01」をメインの連絡手段にする。スマホは机の上に置いてはあるが、Wi-Fiオンリーなので外出時にお供をすることはない。いずれ故障するので(購入して9年目)、それまでは電源を入れてあると云うことだ。

ところで、「un.mode phone01」は3Gのみの対応なので、キャリア(筆者の場合ドコモ)が3Gを停波するまでの2020年中までの命と云うことになる。しかしながら、おそらく、それまでには、4G対応の次期機種がお目見えするだろう。

今回の「un.mode phone01」は機能が機能なだけに、“おもちゃ”にはならないのが残念だ。
最終更新日: